高齢者の介護予防と生活機能改善にうたと音楽のチカラを。

音楽健康指導士養成講座のご案内

音楽健康指導士ってどんな資格ですか?

日本音楽健康協会が認定する安全で効果的な「音楽健康セッション」のプログラム作成、および実践指導を行える資格です。当資格は高齢者の介護支援・介護予防・生活機能改善を促進し、超高齢化社会に突入した我が国の社会的要請である健康寿命延伸を目的とし誕生しました。

音楽健康指導士について

1.音楽健康指導士の役割と活動フィールド

音楽健康指導士は、介護福祉、および、健康増進施設などで、
医療・保健・福祉の専門職と連携しながら、音楽健康セッションの
実践指導と活動計画のコーディネートを行います。

活動フィールド:介護予防事業・生活機能改善事業の場、保健事業(介護・介護サービス)の場、生涯学習・地域住民交流の場
2.音楽健康指導士の認定資格とスキル

音楽健康指導士には音楽健康セッションが実践、指導できる2級と、音楽健康セッションのアシスタント業務を行える準2級の2段階があります。

準2級:基礎知識の習得、音楽健康セッションのアシスタント。2級:音楽健康セッションの実践指導
3.音楽健康指導士資格取得までの流れ
音楽健康指導士資格取得スケジュール図 集合講座スケジュール
音楽健康指導士養成講座カリキュラムの内容図 音楽健康指導士検定講座監修者一覧 生活総合機能改善機器:FREEDAM
4.音楽健康指導士資格取得の概要
音楽健康指導士資格取得の概要図 2 集合講座受講にあたり、公的助成金の活用をお考えの方はこちらをクリック。 集合講座スケジュール 実践課題様式ダウンロード
5.よくあるご質問
Q.介護福祉系の資格も仕事の経験も無いのですが受講できますか?A.資格や経験を問わずに受講することができます。 Q.どれくらいで取得できますか?A.準2級は在宅講座と課題提出で取得できますので、最短30日での取得が可能です。 Q.年齢制限はありますか?A.18歳以上の方であればどなたでも受講することができます。
お申し込み方法

メールアドレスをお持ちの方は以下のお申し込みフォームからお申し込みください。

団体受講(25 名以上)をご希望の場合は事務局までお問い合わせください。
準2級をお持ちの方で2級にステップアップされる方は、事務局までお問い合わせください。

一般社団法人 日本音楽健康協会 事務局宛

TEL:03-5488-6061

PAGETOP