高齢者の介護予防と生活機能改善にうたと音楽のチカラを。

音楽と健康アワード「音健アワード2021」日本には、笑顔と健康を届ける「音楽レク」がきっとある!応募要項はこちら

音健アワード2021受賞作品

音健アワード2021優秀賞

受賞者

作品タイトル 応募者
最優秀賞 腸活体操2021(トゥエンティーワン) ベルSMILEプロジェクト2021
優秀賞 シルバーディスコ 株式会社エス・オー・プロモーション
生まれ育った大好きな町の応援隊!
みんなでダンス!みんなが笑顔!
羽咋Jr.ダンス教室
行政特別賞 大人の本気ダンスプロジェクト「瀬戸の情熱」 瀬戸市
ミュージックセラピー賞 和・太鼓アクティビティ ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅠ
入賞 笑顔満開!南三陸町 社会福祉法人南三陸町社会福祉協議会
熱塩加納元気節体操 熱塩加納おたがいさま広場
音楽×手話で笑顔の種まきます♪ まっきぃ♪まっすぅ♪
花の山形!しゃんしゃん体操 山形県健康福祉部
がん対策・健康長寿日本一推進課
みんな一緒に 大きくエール!! 社会福祉法人 すこやか福祉会
最優秀賞腸活体操2021(トゥエンティーワン)
応募者 ベルSMILEプロジェクト2021 / 三重県四日市市
音楽レクリエーションの内容 鈴鹿市介護予防普及啓発事業内で私たちの音楽体操教室に参加されているサロンさんへ声を掛け、兼ねてからたくさんの参加者で一丸となって何か形になるものを作ってみたいという思いを実現する運びとなりました。皆さん本当に毎回たくさんの笑顔とやる気を持って参加してくださり、ここ数年で見違えるようにお元気になられる方もみえ、私たちの声掛けに快く、ノリノリで参加して頂く事が出来、笑顔いっぱいの素敵な動画が出来上がったと思っています。コロナ禍において、腸活が免疫力アップにも効果が高いといわれている点や、同時に足腰の強化や人との繋がりなども表現出来ているという所も注目して頂きたいです。総勢80名以上の笑顔で繋ぐ腸活体操を楽しんでください。

PAGETOP

優秀賞シルバーディスコ
応募者 株式会社エス・オー・プロモーション / 東京都港区
音楽レクリエーションの内容 「全世代の方々にディスコを楽しんでもらいたい」、「高齢者の方々にディスコで元気になってもらいたい」というDJ OSSHYの思いから、2017年より開始いたしました。
DJ OSSHYのジャンルを超えた選曲で、ディスコ世代ではない高齢者の皆様にも違和感なく、ディスコの時間を楽しんで頂けます。
また、介護福祉ダンサーの野毛美邦さんがみなさんをエスコート。
それぞれ個性的な名前が付いた振り付けで、誰でも楽しく簡単に真似できるダンスをレクチャー致します。
立って踊ってもいいですが、座ったままでも楽しめる工夫が随所に散りばめられた、また肩や首、腰、膝など、歳を取ると弱まっていく身体の部位にも効果的なダンスです!

PAGETOP

優秀賞生まれ育った大好きな町の応援隊!
みんなでダンス!みんなが笑顔!
応募者 羽咋Jr.ダンス教室 / 石川県羽咋市
音楽レクリエーションの内容 今回の作品は、ダンスで羽咋市を応援しはじめて9年目となり、地域おこしの曲、歌になった柴垣天然岩ガキです。警戒でテンポよく笑顔になれる曲。自然に口ずさんでしまう曲です。ダンスも楽しく歌いながら踊れ、笑顔になれるダンスになってます。
近年は、新型コロナ感染拡大の為、子供達が活動生できない状態が続き寂しい思いをしています。希望を失わないように日々励まし、今出来ることを模索し、目標をもってレッスンを続けています。
再び、羽咋市の応援隊として羽咋Jr.ダンス教室が地域の皆さんに愛され、親しまれる活動が出来る日が来ると信じて。
今回は、色々な場所で生まれ育った大好きな羽咋市の応援隊として、活動してきた様子をまとめました。慣れない編集で見にくい箇所もあるかと思いますが私達の思いは伝わるかと思います。是非、歌詞にも耳をすましてご覧いただけたら嬉しいです。

PAGETOP

行政特別賞大人の本気ダンスプロジェクト「瀬戸の情熱」
応募者 瀬戸市 / 愛知県瀬戸市
音楽レクリエーションの内容 2020年10月からスタートした「大人の本気ダンスプロジェクト」では、市民の皆様とともに口腔機能の向上を目的としたオリジナルの口腔ダンス「瀬戸の情熱」を作成しました。
踊りながらラップで口を動かすことで、口腔機能の向上はもちろん、認知症や糖尿病など様々な疾患の予防につなげるものです。
作成したダンスの歌詞と、ダンスを習得し広めていく伝道師は市民から募集しています。
行政が主体で作るのではなく、市民によって作り上げ、その担い手となることでより親しみやすく、持続性のある事業になるよう工夫しています。
介護予防をシティプロモーションに繋げる、斬新なコンテンツだと自負しております。作成したプロモーションムービーをぜひご覧ください!

PAGETOP

ミュージックセラピー賞和・太鼓アクティビティ
応募者 ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅠ / 神奈川県川崎市
音楽レクリエーションの内容 和太鼓奏者による、和太鼓アクティビティです。
ご入居者もリズムに合わせて叩くことで、自然と笑顔に。
叩く前のストレッチも忘れずにしっかりと。
ピアノ演奏も入ることで、音に厚みが増して参加者も演奏者に早変わりします。
耳の遠い方や目の見えにくい方も参加希望するなど、当施設人気のアクティビティになっています。

PAGETOP

入賞笑顔満開!南三陸町
応募者 社会福祉法人南三陸町社会福祉協議会 / 宮城県南三陸町
音楽レクリエーションの内容 東日本大震災直後の住民の「居場所づくり」と「健康維持」のために制作した曲。その坂の向こうにあるカフェで体操したり、誰かと会えたりを繰り返すことで長生きに。人はこの坂の名前を「長生き坂」と呼ぶようになった。震災から10年経っても、ちいさな子どもから高齢者まで、楽しみながら体操ができる曲になっています。

PAGETOP

入賞熱塩加納元気節体操
応募者 熱塩加納おたがいさま広場 / 福島県喜多方市
音楽レクリエーションの内容 未来へ!地元有志が動き出す。
2019年、認知症予防のため元気節を作詞
2020年、健康維持のための体操を考案
(作詞、演奏、唄、振付も地元有志のオリジナル)
1600mの山々を有する中山間農業地域。超高齢化、人口減少、豪雪…それでも熱塩加納の人々はコミュニケーションを維持し、支え合い助け合いながらこの地で暮らしています。
熱塩加納おたがいさま広場では、いつでもどこでも口ずさみながら気軽にできる体操(立位・座位どちらでも)を作り、介護予防・認知症予防・骨粗しょう症予防…健康と元気の小さなお手伝いをしています。今回、小・中学校、介護施設、事業所など25団体から動画が届きました。独自のアレンジを加えた体操を組み込むなど皆、笑顔で取り組んでいます。

PAGETOP

入賞音楽×手話で笑顔の種まきます♪
応募者 まっきぃ♪まっすぅ♪ / 埼玉県川越市
音楽レクリエーションの内容 まっきぃ♪(手話マイムアーティスト)まっすぅ♪(森の音楽家・ソプラノ、ハープ)は『手話×音楽』で手話を当たり前の社会に!と活動している。手話に興味・関心を持つきっかけにと、コンサートやワークショップを地域の子どもたち、介護施設、福祉施設などで行う。手話に特化したオリジナル曲の『風のことば』は作詞をまっきぃ♪&ろう者の石川さとと共同制作しまっすぅ♪が作曲を担当する。「ありがとう」「ごめんね」の手話を伝えたい曲として完成。2曲目の『月あかり』は子どもたちに「だいじょうぶ」の手話を覚えてもらいたくメッセージを込めて完成。子どもたちの豊かな表現力を育んでいけるよう、様々なプロジェクトも企画している。現在は新たな取り組みとして片瀬江ノ島にあるデーサービスさんに音楽のプログラムの中で『縁奏会♪』をお届けし認知症予防効果等も期待する。子どもたちやご高齢の方々の笑顔が生まれるきっかけの場づくりをしていく。

PAGETOP

入賞花の山形!しゃんしゃん体操
応募者 山形県健康福祉部 がん対策・健康長寿日本一推進課 / 山形県
音楽レクリエーションの内容 山形県健康福祉部がん対策・健康長寿日本一推進課では、介護予防の取組みとして、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)予防のための「花の山形!しゃんしゃん体操」を普及することとしております。ロコモ予防は、30歳・40歳代から意識することが重要です。皆さまもぜひ「しゃんしゃん体操」に親しんでください。

PAGETOP

入賞みんな一緒に 大きくエール!!
応募者 社会福祉法人 すこやか福祉会 / 福島県福島市
音楽レクリエーションの内容 出来るだけ多くの利用者と職員に参加してもらうために 法人内のデイサービス8事業所をオンラインでつなぎました。技術が無いので映像はスクリーン、音源は携帯電話を使用しました。コロナ過で歌うことが出来ないため 大きな動きが出来る大好きなスカーフを使って 昨年話題となった「エール」の主題歌 福島県出身のグリーンの曲に合わせて振り付けをしました。簡単な振りの繰り返しで 認知症の方々も職員の動きに合わせて動くことが出来ました。毎日の音楽健康セッションの時間を継続していたことで 少ない練習でもリズムに乗って楽しく踊る姿を披露することが出来ていたように思います。

PAGETOP

過去の受賞作品はこちら

PAGETOP