高齢者の介護予防と生活機能改善にうたと音楽のチカラを。

音楽と健康アワード「音健アワード2019」日本には、笑顔と健康を届ける「音楽レク」がきっとある!

音健アワードとは

日本音楽健康協会は、超高齢社会における健康寿命延伸の実現に向けて「うたと音楽」を用いる活動を応援しています。全国の介護サービスの現場では、素晴らしい音楽レクリエーションが創造されています。しかし、世に広まることなく一部の事業者で利用されるにとどまっているのが現状です。
当協会は、これらの「うたと音楽」を用いた健康づくり活動に光を当て、秀逸な事例を表彰することで、健康寿命延伸に資するモデルを全国に発信していきます。

主催
一般社団法人日本音楽健康協会
共催
毎日新聞社
後援
厚生労働省
協賛
株式会社第一興商 東日本電信電話株式会社 西日本電信電話株式会社 セコム株式会社
株式会社メディパルホールディングス 株式会社みずほ銀行 株式会社三菱UFJ銀行
株式会社三井住友銀行 野村證券株式会社 株式会社福祉工房

応募要項

募集テーマ 『認知症』

2025年には700万人に達する見込みの「認知症」。認知機能低下予防と重度化防止をテーマにした音楽レクリエーションを募集します。秀逸な事例を全国に発信し、超高齢社会最大の課題である認知症ケアの深化を目指します。

募集内容 認知機能低下予防や認知症の重度化抑制を目的として独自で考案した「音楽レクリエーション」とそれを利用者様に提供することにより示されたと考えられる好事例を募集します。
例①
認知症の重度化防止を目的とし、利用者様が楽しく取り組め、効果が得られると考えられる音楽レクリエーション
例②
認知機能低下予防やMCIの進行防止に効果的と考えられるデュアルタスクや認知トレーニングを取り入れ、楽しく継続できる音楽レクリエーション
例③
認知機能低下の入り口となる社会とのつながりの欠如を防止する事(交流促進)を目的とし、参加者様が楽しく笑顔で継続的に取り組める音楽レクリエーション
応募資格
(部門)
医療・介護施設 医療・介護に従事する団体・個人
自治体 都道府県、市、区、町、村
一般 NPO等非営利団体、介護予防事業を実施する団体・個人、ボランティア団体・個人・学校、音楽健康指導士資格取得者、健康カラオケサポーター認定者
最優秀賞 全応募作品から一本 賞状および賞金(30万円)

優秀賞

医療・
介護施設
各応募資格部門(医療・介護施設、自治体、一般)から若干数 賞状および賞金(10万円)
自治体
一般
提出物
応募用紙
(応募フォーム入力)
対象・目的・効果(期待される効果)を記載
映像データ 音楽レクリエーションの様子が分かる5分程度の動画ファイル(通常のDVDプレーヤーで再生できるもの、またはmp4、wmv等、一般的なパソコンで再生できるもの)
応募条件 商品化、サービス化されていないこと。同時に他のコンテスト等へ二重応募をしていないこと。

審査

◎審査基準

テーマの「認知症」に沿って、以下の観点から総合的に判断します。

≪独創性≫
オリジナリティ溢れる作品であるか
≪実効性≫
実際に効果が得られると考えられるか
≪持続可能性≫
継続的に実施できるか
≪楽しさの追求≫
利用者様・参加者様が笑顔で楽しく実施できるか

※ 尚、映像や演出のクオリティ、出演者のインストラクションスキルは審査には加味されません。

◎スケジュール

募集期間 2019年4月1日(月)~2019年8月31日(土)消印有効
最終審査 2019年10月上旬
結果発表 2019年10月中旬
表彰式 2019年11月28日(木) 於:学士会館(東京都千代田区)

◎審査委員(敬称略)
湯川れい子
(音楽評論家 作詞家)
朝田隆
(東京医科歯科大学 特任教授 筑波大学 名誉教授
 医療法人社団創知会 理事長 メモリークリニックお茶の水 院長)
三浦公嗣
(慶應義塾大学病院臨床研究推進センター 教授 厚生労働省参与)
今井博久
(東京大学大学院医学系研究科 教授)
舩渡忠男
(東北福祉大学健康科学部 教授)
網谷敏数
(株式会社高齢者住宅新聞社 代表取締役社長)
春日くに子
(レトワール・アカデミー主宰 歌手 音楽療法士)

最優秀賞<全応募作品から一本>
賞状および賞金(30万円)
優秀賞<各応募資格部門(医療・介護施設、自治体、一般)から若干数>
賞状および賞金(10万円)

応募

◎応募上の注意

応募者は、応募した時点で応募要項および下記の応募上の注意に同意したものとみなします。

  • 提出物は日本語で作成してください。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 入賞作品の知的財産権は主催者に帰属します。権利譲渡の対価は賞金をもって充てるものとします。
  • 入賞者の氏名・団体名および入賞作品のプレゼンテーションデータ、動画等は主催者および共催者による使用・公表を承諾するものとします。
  • 第三者の著作権、商標権、肖像権等には十分配慮してください。
  • 主催者が、二重応募や類似と判断した場合、発表後でも賞を取り消すことがあります。
◎個人情報の取り扱いについて

応募時に提供された個人情報は、主催者および事務局が適切に管理し、「音健アワード2019」運営に関わる事項以外には使用しません。

◎応募方法

郵送またはWEB

【郵送での応募】

以下の「応募用紙」をダウンロードして記入し、添付資料とともに下記郵送先へお送りください。添付資料データや動画ファイルはCD-R、DVD-R、USB等の一般的なパソコンで再生できる媒体に記録し同封してください。
◇郵送先=〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 5F 毎日企画サービス「音楽と健康アワード」事務局

【応募用紙ダウンロード】
【WEBでの応募】

以下の「応募フォーム」に必要事項を入力し送信してください。添付資料データや動画ファイルはオンラインストレージ等でも送信が可能です。
※動画ファイルを郵送される方は上記郵送先までお送りください。

◎応募締切

2019年8月31日(土) ※消印有効

お問い合わせ

応募に関するお問い合わせ

毎日企画サービス「音健アワード」事務局

TEL:03-6265-6814(平日10時~17時)


アワードおよび協会の活動に関するお問い合わせ

一般社団法人 日本音楽健康協会 事務局宛

TEL:03-5488-6061

PAGETOP